令和元年

この時を銀次さんはどのように感じたでしょうか。
きっと「平成最後」と「令和元年」の曲ができていたのではないかと思います(笑)

ご存知の通り、銀次さんは日頃より日記を書くかのごとく作曲をしていたそうです。
その数は膨大となり、生きている間に全てをレコーディングすることは不可能だとご自身でもおっしゃっていました。

確かにたくさんの**小川銀次流**譜面が残っています。

ただ...

その譜面とは、一般的な五線譜ではなく(コード進行はわかるのですが)音名が文字で書かれているだけ(と言っては失礼かも知れませんが)のものです。
そして銀次さんは、曲の構成とアレンジが完成するまでレコーディングをしないそうです。
つまり「音」として記録しないということになります。

残念ながら、これらの未発表曲はもう誰にも再現不可能です。
銀次さんの頭の中だけにしか存在しない曲となってしまいました。

とはいえ、それらを「貴重なもの」としてただ保存しておくだけではもったいない...。
再現はできなくても、それらをもとに新たな曲(共同作)として復活させることは不可能ではありません。
もちろん、誰が作るかによって全く違うものにはなりますが。

と、この記事を書きながら早速計画を立てようかと考え始めました。

『小川銀次共同作品「8:2」』!?

そのうち...と言うと実現の可能性が下がるかも知れませんが、近々「生徒の集いLIVE」にてお披露目できたらと思っています(←と今決めました)。

そんな「生徒の集い」ですが、第四弾も決定いたしましたのでお知らせいたします。
(本当はこのお知らせだけのつもりでしたが、長文になってしまいました(笑))


『小川銀次 〜生徒の集い vol.4〜』
2019年6月18日(火) 吉祥寺Silver Elephant
出演 小川銀次Jr. BAND、YOJI ITO(with 谷本朋翼)
オープン 18:30
スタート 19:00
チケット 前売り 2,000円 当日 2,300円


この日にさっそく『小川銀次共同作品「8:2」』が登場することはありませんが、ご都合よろしければ(火曜日ですみません)会場でお待ちしております。

月別記事