Rory Gallagher ライナー!?

2019_09_15_01.JPG銀次さん所有CDの中から、なんとなくロリーギャラガーを手にとって聴いてみました。
(今度の『小川銀次 〜生誕63周年記念LIVE〜』に大井貴之さん(O.E. Gallagher)もご出演されるということもあり)

中のライナーを読んでいると「...今回は、どこかの音楽雑誌と違ってスペース上の都合というものがないので...」という一文がありました。

えっ!そんなこと書いて大丈夫??(笑)

これを書いた人は誰だろう?と、すぐに最後に飛んで確認すると...『ギタリスト 小川銀次 1988.8.17 AM7:13 雨』

なるほど!(笑)

でも、銀次さんがライナーを書いていたなんて...。
初めて見ました。
そして、何だか嬉しくなりました。

ロリーギャラガーとの出会いや、ロリーギャラガーに対しての想いなどが伝わってきて『今のガキ連中も、ストラトキャスターの音を作ったギタリストの中の一人である、このロリーギャラガーのギターを聞いて欲しいものである』とも書いてありました。(言葉は悪いですが(苦笑))

そして、銀次さん自身はロリーギャラガーのスタイルやフレーズ、音楽性などの影響は受けていないとのことですが、パワーで弾きまくるところやギターを弾くのが好きなところは彼の影響かも...と。

この時代の熱い演奏、熱いステージをCDではなくライブで観てみたかったですね。

そういう意味では、今度の『小川銀次 〜生誕63周年記念LIVE〜』の大ベテラン・ミュージシャンの方々の演奏がまさにその熱いステージになると思いますので、私自身も楽しみにしています(笑)



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:13:12

8.2 〜命日〜

2019_08_02_01.JPG

5回目の命日となりました。
あれから4年。
やはり銀次さんのライブが観たいです。
進化した演奏やサウンド、新たなチャレンジなど、もっともっと間近で観ていたかったです。

時間が止まっているようです。

正直に言うと、銀次さんがまだ生きていたら自分の活動は今ほどできていなかったかも知れません。
銀次さんがいるときに銀次さんの曲を演ることもなかったと思います。

本当の凄さ。
本当のありがたみ。

銀次さんの音楽を伝えることと、自分自身の進化。
いつでも見守ってくださるその姿に、これからも良い報告をできますように。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:17:07

2019年9月24日(火)!!!

2019_09_24_01.png今年の銀次さんの誕生日は是非とも吉祥寺Silver Elephantまでお越しください!



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:17:58

Tash Sultana

今注目の若手ギタリスト「タッシュ・サルタナ」。
ジミヘンの再来か?という記事を見かけてさっそく検索してみました。

タッシュ・サルタナ Youtube

ギターが凄いというよりは、画期的な(?)アイディアやソウルフルな歌(演奏)など、その人にしか表現できない**凄さ**を感じました。
それと、銀次さんがいつもThe Orchestraでサンプリングを演っていましたが、その**サンプリング**を突き詰めるとこのような感じになるのかなと。

やると楽しそうですが、自分ではここまでやろうとは思いません(笑)
機材も多く、毎回セッティングも大変そうですし(笑)

今後は是非バンド編成でも聴いてみたいですね。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:17:16

小川銀次 生誕記念LIVE!!

中途半端な数字ではありますが、銀次さんの生誕記念LIVEを開催することになりました!

銀次さんと繋がりのあった大物ミュージシャンの方々が出演してくださいます!
(本当に感謝しかありません。)

そして私の「Jr. BAND」も、恐れながらトップバッター(前座)として出演させていただきます。

9月の三連休明けの平日ではありますが、銀次さんへのお祝いの気持ちとともに是非とも吉祥寺へ足を運んでいただければと思います。


***2019年9月24日(火) 吉祥寺Silver Elephant***

POWER RECORD presents
『小川銀次 〜生誕63周年記念LIVE〜』

◼️出演
 ★川上シゲ with The sea
  Gt.&Vo. 大井貴之(O.E Gallagher)
  Dr. 久藤賀一(exカルメンマキ&OZ)
  Ba. 川上シゲ(カルメンマキ&OZ ,NOIZ)

 ★タニヘイ/大二/トーベン
  Gt. 谷平こういち
  Dr. 岡井大二
  Ba.&Vo. 湯川トーベン

 ★小川銀次Jr. BAND
  Fretless Gt. 小川銀次Jr.(坂井裕之)
  Dr. 谷本朋翼
  Fretless Ba. 石丸トモキ

◾時間
 オープン 18:30
 スタート 19:00

◾チケット
 前売 3,500円/当日 4,000円(ドリンク別)



チケット予約は、new.powerrecord@gmail.com(常時受け付け)
又はSilver Elephant(8月24日より予約開始)まで。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:11:22

ベースは難しい...(笑)

2019_07_27_01.JPG

銀次さんのフレットレスベースお披露目会(前回から約一年ぶり)終了です。
全然違うタイプのバンドを観に来ていただきありがとうございました!

今回は久しぶりにベースを弾いた(指弾きをした)せいか、右手の人差し指と中指の付け根が痛くなりました(笑)←けんしょう炎気味?
前より少し早く動かせるようになったなと思い、無理して早い動きに挑戦した結果でもあります...

それより何より、やはりやればやるほど奥深さを知ってしまい、より難しいと感じてしまいますね。
ギターとは全く別物...

ただ、学べることも多いので全くゼロにしなくても良いのかなと思いました。
(そのようなアドバイスもいただきました)

今後も少しだけお披露目会にて登場する予定となりそうです。
↑「お披露目会」と思っているのは自分だけですが(笑)



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:09:04

国立LIVERPOOL

2019_07_21_01.JPG

本日!銀次さんのレコーディング用フレットレス・ベースのお披露目会復活です!

いつものように「吉祥寺」...ではなく「国立」へ出動いたします!



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:14:34

復活!?お披露目会!

キングパァプリン3.png一夜限りの復活劇!?

フレットレス馬鹿の私(笑)「POWER RECORD"S"」が「パァプリン・グリーン」としてフレットレス・ベースで復活いたします!

しばらくギターに専念するために...ということで活動休止しておりましたが、再びお誘いを受けました。
最初はお断りしようかと思いましたが、ウチのプロデューサーの命令により引き受けることになりました(笑)

銀次さんのフレットレス・ベースも鳴らしてあげないともったいないですし...。

右手の爪を切って、太い弦に指先をヒリヒリさせながらまた修行の旅へ出発いたします(笑)←何処にも行きませんが


『キングパァプリン LIVE』→POWER RECORD"S" schedule

 2019年7月21日(日)国立LIVERPOOL
 オープン 18:00
 スタート 18:30
 出番 3バンド中2番目(19:30頃〜)
 チケット 2,300円(カクテル8種、ハイボール、ソフトドリンク飲み放題付き)※学生割引あり


以前やっていたときの映像がいくつかYoutubeにありますので、ご興味ある方はチェックしてみてください↓

<リーダーオリジナル曲>
Perverse Guy
Wild Boy
Fizzy Go Go
Old White Car
Bye Bye Blackbird
天使の羽

<PSYCHEDELIX曲>
301(3:58〜)

尚、他にも「キングパァプリン」の動画はありますが、メンバー(ベーシスト)が違うバージョンです。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:17:17

浪曲師!

2019_06_24_01.jpg***第一回「小川銀次 〜生徒の集い〜」にご参加いだだいた方へ***

1バンド目に出演された〇参壱吾の加藤志乃ぶ(Vo.&Gt.)さんを覚えていらっしゃいますか?
この度、なんと浪曲師「東家三楽」師匠のもとへ弟子入りされ、「東家志乃ぶ」として新たな道を歩み始めたそうです!

今春より稽古や前座などの修行を重ね、さっそくその初舞台が決まったそうで、チラシをいただきました。
(志乃ぶさん、報告が遅くなってすみません)

音楽(バンド)は、やめる訳ではなく、師匠からも『どんどんやったらいい』ということで、ギターも練習するそうです。

フレットレス好きの私(笑)個人的には『それなら三味線はどうですか?』という感じですが(笑)

少しジャンルが違うとはいえ、自分がやりたい!と思う道へ進んで行こうと頑張る**同志**(←と、勝手にさせていただきます(笑))の存在は良い刺激となりますね。

こちらも頑張る勇気をいただきました。
お互い、頑張りましょう!



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:19:07

生徒によるファンの集い!??

ファンによる生徒の集い!??

ある意味では「生徒の集い」とも言える(!?)第3回「小川銀次ファンの集い」も終了いたしました。
朝から大雨でどうなるかと思いましたが、吉祥寺に着くと止みました(笑)

年代がそれぞれ違うメンバーにより、銀次さん話以外でも幅広く音楽の話で盛り上がりました。(5時間半!)
お酒を飲まない私は、一般的な「飲み会」にはほとんど参加しませんが、このような同じ話題で話せる場は勉強にもなっていいですね。

今回、宴会コースメニューを変えてみたところ「肉三昧」になり、ちょっと失敗だったかも知れません(笑)
そんなコースにもお付き合いいただきありがとうございました!(笑)
次回はやめておきます(笑)

コースはともかく、銀次さん話で盛り上がりたい方は是非!次回の「ファンの集い」をご検討ください。

銀次さんファンの中で、よく「周りに銀次さんの話をする相手がいない」という方がいらっしゃいますが、この機会に**お仲間**を増やしてみてはいかがでしょうか。

銀次さん本人のライブの時からそうでしたが、ほとんどの方がお一人で来られてお一人でお帰りになります。
(もちろん、その方が好きという方もいらっしゃるでしょうが)
ところが先日の「生徒の集い」ライブでは、「ファンの集い」ですっかり顔なじみになった方お二人が並んで座っていらっしゃいました。

そのように、ファンの方同士の繋がりができたことが嬉しく、「ファンの集い」をやってよかったと改めて感じることができました。

せっかく同じ時代、同じ空間で、同じ音楽を共有した**仲**ですので。
「思い出の中」では戻れても、過去のその場には戻れません。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:18:13

月別記事