3.12 LIVE中止のお知らせ

早々に予定していたLIVEでしたが、3月12日は結局一緒に演っていただけるバンドが見つからずキャンセルすることとなりました。
すでに予定をたてていらっしゃった方には深くお詫び申し上げます。

この日の分は6月に予定しております。
決定次第またお知らせいたします。

尚、4月2日のセッションと4月7日のLIVEは予定通り開催いたしますのでよろしくお願いいたします。

まだまだ実力不足ですが、少しずつでも前進していきます。
オリジナル曲も増やして、活動している姿を銀次さんに観ていただければと思います。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:17:41

令和2年

2020_01_03_01.JPG明けましておめでとうございます。
昨年は色々な方々に大変お世話になりました。
本年も銀次さんの魂と共に日々精進して参りますので、どうか応援と見守りをよろしくお願いいたします。

銀次さんも、時々LIVE会場に遊びに来てください。(笑)



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:17:18

早くも来年予定

少し間は空きますが、来年のライブスケジュールがいくつか決定いたしました。
まだ詳細は未定ですが日付だけでもお知らせいたします。
POWER RECORD "S" schedule

◼︎ 2020年3月12日(木)『小川銀次Jr. BAND ver.2』
  石丸トモキ Fretless Ba.
  谷本朋翼 Dr.
◼︎ 2020年4月2日(木)『NI-SSESION』
  石橋直己 Fretless Ba.
  松井洋一郎 Gt.
  他...
◼︎ 2020年4月7日(火)『小川銀次Jr. BAND ver.3』
  中島洋隆 Ba.
  谷本朋翼 Dr.

上記全て会場は吉祥寺Silver Elephantです。

まだまだ銀次さんの曲で演りたい曲があります。
リクエストしていただいた曲もあります。
ありがたいことに、自身のオリジナルをご希望の方もいらっしゃいます。
(銀次さんも聴いてくださっているでしょうか)

後悔の無いように、できる時にできるだけやっていこうと思います。
同時に、ギタリストとしての成長を銀次さんにも観ていていただけるよう頑張ります。

そして何より、演奏(音楽)を楽しみたいと思います。

音楽の楽しさ。
ギターの奥深さ。

銀次さんがずっと伝え続けたメッセージを、ほんのわずかでも引き継ぐことができたらと思います。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:17:49

銀次さんが舞い降りた!?

2019_12_04_01.JPG第一回『小川銀次Jr.'s Friends Session』楽しめました!
(↑二回目があるのかないのか!?)
観にきてくださった方々へ感謝いたします。

自分の背後にはいつもの「小川銀次セット」のアンプとスピーカー。
対バンがあるのでスピーカーの数(&音量も!?(笑))は半分ですが、セッティングする度にローディー時代を思い出します。

使用機材のほぼ全てが銀次さんそのもの。
違うのは、ギター調整時に交換していただいた一部のパーツ(消耗品)と張ってある弦くらいでしょうか(笑)

演る曲も、今回は全て銀次さんの曲。
まるで銀次さんの魂を呼び寄せるための***儀式***のような...(笑)

その効果が現れたせいか(←儀式ではない)、ウチの霊感の強いスタッフが「銀次さんが2度、フラッと観にきた」とおしえてくれました。

やはり、いつも見守ってくださっているのだと、POWERをいただけたような気がしました。

そんな今回の儀式...、ではなく(笑)ステージのセットリストはこちらです↓


2019年12月4日(水) Silver Elephant LIVE setlist

1. Even
2. 船出(Again)
3. 3つに1つ
4. 蟻の大移動
5. そして夢の国へ
6. 10枚の手紙
7. 銀の象

Encore. Dale(with 松井洋一郎)


リフレッシュしたフレットレス・ギターは最高に弾きやすく、サスティーンも大分伸びて弾き手としては今までにない体験でしたが、観にきてくださった方々はいかがだったでしょうか?(笑)

来年は更にPOWER-UPしてステージに立てるよう頑張ります。
一年間本当にお世話になりました。

Jr. BANDメンバーと共演者の方々、シルエレスタッフの皆さんも本当にありがとうございました。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:17:06

Silver Elephant LIVE!!

2019_12_04_01.JPG本日、今年最後のJr. LIVEです!
リフレッシュしたフレットレス・ギターで挑みます!

空は素晴らしく晴れました。
もしご都合よろしければ、吉祥寺まで足を運んでください。

銀次さんの魂と共に、銀次さんの音楽を奏でられたらと思います。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:13:09

今年最後の(?)Jr. LIVE !!

2019.12.4フライヤー.png2019年12月4日(水)
吉祥寺Silver Elephant

POWER RECORD presents
『小川銀次Jr.'s Friends Session』

オープン 19:00
スタート 19:30
チケット 前売り2,000円/当日2,300円(ドリンク別)

出演 小川銀次Jr. BAND/NI-SESSION


ご予約はシルバーエレファントまたはPOWER RECORD(new.powerrecord@gmail.com)までお願いいたします。


今回の小川銀次Jr. BANDは、特別な(?)「バージョン3」となっております。

そして、いつものフレットレスギターも一部バージョンアップ(リフレッシュ?)でのお披露目となりそうです。
銀次さんが「世界一のギタービルダー」と称するあの方に調整をお願いしているところです。

仕上がりがとても楽しみなのですが、実際には弾いている人間にしかわからない違いかも知れません(笑)

どちらにしても、少しずつでも、昨日より今日、今日より明日と向上していけたらと思います。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:16:48

豪華なお祝い 2019.9.24

2019_09_26_01.jpg『小川銀次 〜生誕63周年記念LIVE〜』素晴らしい一日となりました!

豪華なミュージシャンの方々と、たくさんのご来場くださった方々とともに銀次さんの誕生日をお祝いすることができました。
私自身もすごく楽しませていただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
(各出演者の方の終了報告はFacebookなどで拝見してみてください)

今回は、出演が決定していた方々以外にサプライズ・ゲストのミュージシャンの方々にもご参戦いただきました。
私(一応、主催者...)も当日知りました(笑)

「川上シゲ with The sea」→諷花さん(Vo.)
「タニヘイ/大二/トーベン」→高橋マコトさん(Gt.)、梅津和時さん(Sax.)

シゲさんもおっしゃっていましたが、まず「子供ばんど」と「四人囃子」が同じステージで共演していること自体、当時ではありえないことだそうです(笑)
私はその「当時」を知りませんが、確かにその通りだろうなと思いました。

それに加えて高橋マコトさんと梅津和時さん。
銀次さん繋がりがあっての豪華セッションですね。
(川上シゲさんや大井貴之さんのFacebookなどで写真が拝見できます)

自分の演奏(1番目)が終わった後は完全にお客さんとして観入っていました(笑)
当時の熱いライブが今、目の前で現実となって現れたような空間になっていたのではないかと思います。
(もちろん演奏の凄さは遥かに増して)


それからもうひと方。
今回のためにPA(音響)を名乗り出てくださいました、渋谷屋根裏の大関さん。
それこそ当時のRCサクセションやクロスウインドを一番よく知る?音響担当の方です。
そんな大関さんが、この日はシルエレの屋根裏(音響室)へ...。
↑MCネタです(笑)

Jr.バンドのメンバー以外ほとんどが当時からの繋がりで、最初に会場入りされた時の「久しぶり〜」というそれぞれの挨拶をみて、何だか心が温まりました。


ご出演くださいました豪華ミュージシャンの方々(ゲストの方も含む)とPA大関さん、ご来場くださいました皆様、シルエレスタッフの方々、Jr.バンドメンバー、POWER RECORDスタッフ(笑)、そして銀次さん本人と奥様(ご遺族の方々もいらっしゃいました)、本当にありがとうございました。


最後に、今回のJr. BANDのセットリストです↓(笑)

1. Hurricane Blower
2. クロスカントリー
3. そして夢の国へ
4. 陽はまた昇る
5. Sky-High

そして何と!まさかのアンコール!

Encore. 8つの罪

曲を詰め込みすぎて時間が明らかに足りなそうだったので1曲削ったのですが、トーベンさんの計らいによりアンコールをいただきました(笑)



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:17:25

誕生日63

2019_09_24_01.JPG銀次さん、誕生日おめでとうございます!


生誕63周年を記念して、吉祥寺シルバーエレファントにてイベントを開催いたします。
湯川トーベンさんや川上シゲさんをはじめとする大物ミュージシャンの方々が集結してくださいます。

銀次さんへの想い、そして銀次さんとの思い出を胸に、今日一日みなさんとともにお祝いできたらと思います。

いつまでも忘れません。

宇宙一のギタリスト、小川銀次。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:10:27

Rory Gallagher ライナー!?

2019_09_15_01.JPG銀次さん所有CDの中から、なんとなくロリーギャラガーを手にとって聴いてみました。
(今度の『小川銀次 〜生誕63周年記念LIVE〜』に大井貴之さん(O.E. Gallagher)もご出演されるということもあり)

中のライナーを読んでいると「...今回は、どこかの音楽雑誌と違ってスペース上の都合というものがないので...」という一文がありました。

えっ!そんなこと書いて大丈夫??(笑)

これを書いた人は誰だろう?と、すぐに最後に飛んで確認すると...『ギタリスト 小川銀次 1988.8.17 AM7:13 雨』

なるほど!(笑)

でも、銀次さんがライナーを書いていたなんて...。
初めて見ました。
そして、何だか嬉しくなりました。

ロリーギャラガーとの出会いや、ロリーギャラガーに対しての想いなどが伝わってきて『今のガキ連中も、ストラトキャスターの音を作ったギタリストの中の一人である、このロリーギャラガーのギターを聞いて欲しいものである』とも書いてありました。(言葉は悪いですが(苦笑))

そして、銀次さん自身はロリーギャラガーのスタイルやフレーズ、音楽性などの影響は受けていないとのことですが、パワーで弾きまくるところやギターを弾くのが好きなところは彼の影響かも...と。

この時代の熱い演奏、熱いステージをCDではなくライブで観てみたかったですね。

そういう意味では、今度の『小川銀次 〜生誕63周年記念LIVE〜』の大ベテラン・ミュージシャンの方々の演奏がまさにその熱いステージになると思いますので、私自身も楽しみにしています(笑)



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:13:12

8.2 〜命日〜

2019_08_02_01.JPG

5回目の命日となりました。
あれから4年。
やはり銀次さんのライブが観たいです。
進化した演奏やサウンド、新たなチャレンジなど、もっともっと間近で観ていたかったです。

時間が止まっているようです。

正直に言うと、銀次さんがまだ生きていたら自分の活動は今ほどできていなかったかも知れません。
銀次さんがいるときに銀次さんの曲を演ることもなかったと思います。

本当の凄さ。
本当のありがたみ。

銀次さんの音楽を伝えることと、自分自身の進化。
いつでも見守ってくださるその姿に、これからも良い報告をできますように。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:17:07

月別記事