南青山MANDALA サプライズ!?

昨日22日(水)の南青山MANDALA『Boys, be ambitious 仲井戸 "CHABO" 麗市 × 湯川トーベン』を観に行って参りました。
銀次さんの『誰も知らない小さな島』のCD制作で大変お世話になったトーベンさんと、ライナーノーツを書いてくださいましたCHABOさんのお二人にご挨拶を兼ねて。

トーベンさんのLIVEへは時々お邪魔させていただいていますが、CHABOさんとはまだお会いしたこともステージを生で観たこともありません。
ライナーノーツの件も、トーベンさん経由でしたので直接連絡はとっていませんでした。

そんなCHABOさんとトーベンさんのお二人の初めて観るステージ(共演)にドキドキしながら(←初めてのMANDALAにも)開演を待ちました。

毎度おなじみの(?)CHABOさんの司会に始まり、トーベンさんのステージがスタート。
前日までの九州ツアーから帰ってきたばかりとは思えないほど、安定した心地いいサウンドと歌声が会場を包み込みました。
6〜7曲くらいの演奏を経て、いよいよCHABOさんご登場。

オリジナルはもちろん、ご自身のルーツとなる海外の曲を日本語に変えて歌うというCHABOさん特有の音楽に触れることができました。
トークでは、トーベンさんとの絡みからか時折銀次さんの名前も出てきて、それだけでも嬉しく思っていましたが、ライナーノーツの話の流れから...なんと!CDの宣伝までしてくださいました!

「みんな、銀次の音楽も聴いてやってくれよ〜」

その日は、こちらからお願いした訳でもなく、私(関係者)がいることも伝えていない中で、ただただ銀次さんを想うCHABOさんのお気持ちに感動しました。
...が、それだけでは終わりませんでした。

なんと、その直後の「トーベンさんの詩(歌詞)をCHABOさんが朗読をする」という場面で、BGMとして銀次さんの「潮風でうたた寝 Ultra Acoustic Version」を流してくださいました!
(これにはトーベンさんも「知らなかった」と驚かれていました。)

そして、CHABOさん(朗読)、トーベンさん(歌詞)、そして銀次さん(BGM)による共演で「イージーズ」!と。
一夜限りの一大サプライズでした。

本当に感激でした。
ありがとうございました。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:18:33

***ケスティの日***

2017_10_22_02.jpg
本日で18回目のケスティの命日です。
「Good-bye EARTH SUITE」を初めから聴いて、ちょうど今「1999.10.22 P.M. 17:38<ケスティ>」が流れています。

2007年の銀次さんの投稿より写真をお借りして見てみると、ジャケットの裏側(CDケースを開いたところ)の猫の写真の左側がケスティだったんですね。





投稿者:POWER RECORD "S" 日時:10:24

61回目の誕生日

銀次さん、61歳の誕生日おめでとうございます。
また新たな奏法はいくつくらい思いついたでしょうか?
新曲もたくさんで、そろそろ次の新譜が完成しそうでしょうか?

最近、時々夢で再会することがあります。
あまりに突然で、それでいて「いつもの感じ」のように...
これといった会話は出来ず、なぜかいつもLIVE前なのでセッティング(ローディーの仕事)のことを考えて作業に取り掛かる場面になってしまいます。
もっとLIVEが観たかった、ずっと携わっていたかったという想いが現れているのでしょうか。

銀次さんからしてみれば、「いつまでもローディーなんかやってないで、さっさと自分の道を進みなさい!」という感じかも知れません。
それから「でも、オレがLIVEやるときは手伝ってね」と付け加えられそうですが(笑)

銀次さんの(ギタリストとしての)「後継者」には到底なれませんが、ギターの楽しさと奥深さ、音楽の素晴らしさを教えていただいた恩を胸に自分の道を歩んで行こうと思います。

そして、もちろん僕だけではなく、今まで銀次さんに教わった生徒さんやファンの皆様、その他関係者の方々をどうか天国から見守っていてください。

今日はみんなでお祝いいたします。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:09:07

「チャビ」の日

目にアイシャドーが入ったおとなしくて可愛い猫だったという、銀次さんの愛猫「チャビ」の20回目の命日です。
大銀醸の8枚目「Private Diary 1998.7」GIN-2008 の内側の写真がそのチャビだと思われます。
10回目の命日ではチャビに捧げる10曲目が創られているようですが、レコーディングなどは行われているのでしょうか...。
音源があれば是非とも聴いてみたいですね。
それか、いくつかの曲はすでに発表されているアルバムの中に入っていて、タイトルだけでは判断できないだけなのかもしれませんが...。


それでは「Private Diary 1998.7」の4曲目「1997.9.1. 21:19<チャビ>」を大音量で流します。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:18:42

爆音再生会

(クラウドファンディングご参加の方々へは、お知らせ済みの内容になりますが)
この度の「CROSSWIND未発表音源追悼CD」の完成に伴い、新橋ZZにてイベントが開催されます。
詳細は以下の通りです。


====================================

イベント名:小川銀次の伝説のバンド「CROSSWIND」未発表音源追悼CD 「LIVEⅡCROSSWIND[Eternal Days]」"爆音"再生会

開催日時:10月29日(日曜日)

     開場:12時45分

     開演:13時00分

     終了:15時15分* (この時間内にファンならびに関係者の交流の時間を20分程度考えています。)

場所:新橋 "ライブバー ZZ

(東京都港区新橋4-31-6 耀(ヨウ)ビル地下1F 電話:03-3433-7120 (店長:ダディ竹千代氏(元東京おとぼけCATSリーダー)

入場料:1,000円* 当日入場時受付で現金にてお渡し下さい。

(但し、これとは別に各自必ず1ドリンクを個別にご注文下さい。参考:生ビール600円、ハイボール等カクテル類800円/ソフトドリンク600円が標準です。)

イベント主旨・概要

「伝説のスーパーバンド"CROSSWIND"、35年前の幻のライブ音源が今蘇る!!=銀座 Lo-Dプラザ収録生ライブを"爆音"で再現!」

 -超絶技巧で知られた"宇宙一のギタリスト"(故)小川銀次氏(RCサクセションにも在籍)が率いた"CROSSWIND"。今回、クラウドファウンディングにて完成させた35年も前の"奇跡"のライブ音源CDを銀次氏ゆかりのライブスポットで大音量で再生し、正にその録音時そこに居たファン達を前に"再現"させよう!そして、思い出を語ろう!

 **このライブ音源にも収録されているオリジナルメンバーに会えるチャンスも有るかも(当日CDを持参されれば、サインを頂けるかも?)

参加者条件

どなたの参加 Welcomeです!=今回のクラウドファウンディングに参加した人、参加出来なかった人、一度もCROSSWONDを聴いたことが無いという方でも"誰でも"参加出来ます! 是非、"時空"を超えた35年も前の"幻のライブ" "CROSSWIND ワールド"を今!"体感"しましょう!

主催者:平野 敏明 (One of Ginji Ogawa fans)

連絡・問い合わせ先: thirano@ab.cyberhome.ne.jp  *会場準備の関係で、参加希望の方は、出来る限り事前に当メールアドレスへご連絡お願いします。

====================================


よろしくお願いいたします。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:18:39

Good-bye EARTH SUITEを聴きながら...

一番手のやける雄猫だったという愛猫「カム」の18回目の命日です。
大銀醸の11枚目「Private Diary 2000.2」のM-01-11(CD time 25:38〜)が、カムに捧げた「1999.8.25 AM5:59 w Rain<カム>」となっています。

CDプレイヤーでは、この(組曲中の)一曲だけのリピートが難しいので(笑)アルバム単位で流しています。
銀次さん本人も、過去の投稿で『早送りするなり???...全部聞くなり(笑)...お任せします!!!(笑)』と書き込んでいます。

それから、また別の年には(恐らくはご自身に対することで)『...明るく...明るく!!!(笑)』とあります。
(特に)命日という日には思い出もたくさん浮かび、楽しかった場面などを想像して嬉しい気持ちになったり、同時に悲しい気持ちになったり寂しさも出てくることと思います。
その暗い気持ちをグッとこらえて、明るく過ごそうという想いが伝わってくるようです。

カムに聴かせてあげるという意味で「誰も知らない小さな島」をかけるのもいいですね。




投稿者:POWER RECORD "S" 日時:20:57

三回忌

本日にて2年が経ちました。
宇宙一のギタリストは、私たちとは別の遠い世界でまた新たな探究を続けていることと思います。

いったい、あとどのくらいの演奏法が生み出されていたでしょうか。
どのくらい素晴らしいサウンドを創り出していたでしょうか。
そして、それに伴いどのくらいのギターが増えていたでしょうか。

ギターという楽器のありとあらゆる可能性を追求し続けた銀次さんの未来の姿を、この現実の世界でもっと見続けていたかったという想いでいっぱいです。

今日は一日「宇宙一のギタリスト小川銀次」三昧!で、過去の作品すべてをかけたいところですが、日本中(海外も含む?)の小川銀次ファンの皆様でそれぞれのお気に入りの曲を一斉にかける!というのもよさそうですね。

全国各地(一部の地域を含む)で小川銀次サウンドが一日中、大音量で鳴り響いたら、銀次さんは笑ってくれるでしょうか。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:05:17

クラウドファンディング目標達成!

20229509_1883047318611563_3390321759051621528_o.jpg
ご存知の通り、先日『LIVE II CROSSWIND 〔"Eternal Days"〕』のクラウドファンディングの目標が達成されました。
ご支援いただきました皆様には大変感謝いたします。
そして、今しばらくCDの完成までお待ちください。

まだ購入をご検討中の方は、締め切り(2017年8月1日(火)23時59分59秒)まで数日ございますので、安心してお申し込みください。
お申し込みはこちら

尚、クラウドファンディングのお申し込み方法(購入手段)でご不明な点がございましたらPOWER RECORDまでお問い合わせください。

 メール1 power_record@ginjiogawa.co.uk
 メール2 new.powerrecord@gmail.com 



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:19:32

7月17日 NHK FM

NHK FM(ネットラジオ)にて超絶ギタリストの紹介番組が放送されるそうです。

7月17日(月・祝)NHK FM『今日は一日"超絶テクニカル・ギタリスト"三昧

 (前半) 12時15分〜18時50分

 (後半) 19時20分〜22時45分

10時間に渡り世界のロック系超絶ギタリストを紹介し、その魅力に迫る。

リクエストを募集しているとのことで、是非この機会に小川銀次をご一緒にアピールしてみませんか?
お手持ちのCDの中から選りすぐりの超絶技巧楽曲を!

(トランジスタではない)ラジオから流れる銀次さんの超絶技巧を、知る機会のなかったリスナーの方々にお届けできたらいいですね。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:19:40

***ロクの日***

最後に残ったという、銀次さんの愛猫(雌)ロクの17回目の命日です。
16年間生きたそうですが、今頃は再会して銀次さんのヒザの上でしょうか。

2010年のVOICESでは『何々を聴いて下さい...は止める事にしました』とありますが、銀次さんがご自身に対する想いからだと思いますので、こちらでは再び紹介させていただきます。

『大銀醸』をお持ちの方は「Private Diary 2000.11」GIN-2012のM-06を是非、銀次さんにも聴いていただけるようかけてみてください。



投稿者:POWER RECORD "S" 日時:19:29

月別記事